スクールきづ
短期希望者の5月開講講座
令和4年の講座予定表


通関士講座(2022):
募集要項

はじめに

     更新日4/17/2022
     
2022通関士試験合格のための
短期集中の5月開講講座 
へようこそ!

 改定日:令和4年4月17日

現在募集中の通関士講座は、
5月に開講する
短期集中の5月開講講座だけです。

5月という時期から
勉強を始めるのは遅い!
とお考えの方はご遠慮ください。

 参考:
  2020/06/02に作成した動画です。
 通関士試験:今から間に合いますか?


 通関士試験は、一時期に比べると
 随分、合格しやすくなりました。
 それは合格率が証明しています。

 次の動画をご覧ください:
 通関士試験が難しいって本当?
 
  合格率をグラフ化すると
  決してむつ会くなく、逆に
  頑張れば届く試験だと思います。
  是非、挑戦してください!

それでは、
募集中のたった1つの講座ですが、
短期集中の5月開講講座(HP)  
短期集中の5月開講講座(Blog)
(↑クリックしてご覧ください)
  
 対象は、
  初めて勉強される方
  及び再受験の方です。
  先着順で募集します。
  
  日曜(昼)【梅田クラス
  
   募集人数6名
    4/17現在、受講申込は5名です。
   定員6名ですので残り1名です。
    
    受講のお気持ちの強い方は
    なるべく、早い時期の説明会に
    お越しください。
   
  無料講座説明会の予定です:
 5月05日(木)午後 2~ 3時
 5月06日(金)午後 7~ 8時
 5月08日(日)午後 5~ 6時
  
  メール(rbffg815@ybb.ne.jp)で
  ご予約下さい。

 カリキュラム
 for 通関士短期集中講座
 を改訂しました。
    (5/4/2022)
  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

再受験対象の4月開講講座は、
原則として、受付を終了しました。
    (3/26/2022)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【【参考】】

【動画】2022通関士講座の前に!
通関士は人気資格? 
vs 今がチャンス!
 通関士試験の受験者数をグラフ化し、
 通関士は人気がない資格・・?
 だからこそ、今がチャンスですよ!
 という約7分のお話です。


【動画】貿易と通関は同じ?
(資格試験の選び方について)

 貿易と通関はどう違うの?
 どっちを受けたらいいの?
 
  「貿易と資格試験」について
  13分ほどお話しました。
  ご参考になれば幸いです。

  
What's NEW?
2022年の通関士講座の前に!
通関士試験が難しいって本当?
 合格率をグラフ化すると
 そうでもないようです。
 頑張れば届く試験だと思います。
 是非、挑戦してください!


2022年の通関士講座の前に!
通関って何?、通関士って何?
 無料説明会の参加者に
 事前に読んでもらってる
   「初受験のための入門の入門」
 を簡単に説明した動画です。
 ちょっと長く13分少々・・・


動画2022年の通関士講座:
授業料編(月謝制、格安)
 スクールきづの授業料は、
 何故、月謝制 で 格安 なのか?
 具体的に 総額 はいくら?
 10分の動画で説明しました。     

 
【動画】
2022年の通関士講座
ウォーミングアップ・ゼミ編
 上記の趣旨を動画で説明しました。
 受講申込者で、開講前に
 何か勉強したい人が対象です。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

 「スクールきづ」  〒530-0012   大阪市北区芝田1丁目4番17-208 
 TEL 06-6366-6131 
  (但し、平日の9:00~18:00)
 メール:rbffg815@ybb.ne.jp   (24時間受け付け) スクールきづまでのマップ(道順)
  通関士試験の「スクールきづ」(Facebook)
スクールきづ (New HP)
通関士・貿易実務検定関係の メールマガジンの紹介:
「通関士・貿易のサプリ」(無料)・・・since 09/09/'04
通関士・貿易実務検定の練習問題を配信します。

メルマガ購読・解除
 
『合格祈願! 通関士受験のサプリメント』(無料)>・・・since 04/24/'02 通関士試験だけでなく、貿易実務や貿易英語(ビジネス英語)の
検定試験も視野に入れた「通関と貿易と英語」の総合メールマガジンです。
メルマガ購読・解除
 
週刊 ビジネス英語ドリル
メルマガ購読・解除
 

ブログ「合格祈願!通関士・貿易・英検のサプリメント」 及び ブログ「スクールきづ」にも
関連記事を載せますので、 このページと併せてご覧下さい!
最後まで、お付き合い頂きありがとうございました。

inserted by FC2 system