平成30年受験、通関士試験、実務科目セミナー 平成31年受験、通関士講座、体験ゼミ

12月受験、貿易実務検定(A級)講座 平成31年度「通関士講座」(2019年受験)
 


作成日 2018.7.05

管理人:木津隆夫

通関士や貿易に興味がある。通関士試験に挑戦したい 国際舞台に飛び出したい。そんな貴方に! 関税定率法のポイントをお届けします。




通関士受験、メルマガ講座:
「関税定率法:
無償または値引きをして提供された役務」

メールマガジン 「合格祈願! 通関士受験のサプリメント」(無料) 平成30年度  第8号(平成30年7月5日発行) より転載 2●通関士●●                         学生と先生の会話をお楽しみください: 今回のテーマは、  「無償または値引きをして提供された役務」です。  学生と先生の会話をお楽しみ下さい。  学生:前回の「売手帰属収益」は       少しわかるようになりました。     今回は、 「無償または値引きをして提供された役務」     についてお願いします。  先生:よく出題されるところですね。     しかも、引っかかりやすいところです。     もう少し詳しく言うと    「輸入貨物の 生産及び輸入取引 に関連して、     買手により 無償で又は値引き をして     直接又は間接 に提供された 物品 又 【役務】 の費用で、     現実支払価格に含まれていない場合、     現実支払価格に加算する」     という中の【役務】の方ですね。  学生:はい、物品はイメージできるのですが、                【役務】というのが、なじみのなくて     辞書には、     公的な仕事。また、他の人のために行う労働。     となっていますが・・・  先生:なるほど・・。辞書ではムリかな~     今、勉強しているのは、     関税定率法の課税価格ですね。     この分野の【役務】は     技術、設計、考案、工芸、意匠など     のことだとしておきましょう。     それよりも、試験的に重要なのは    【役務】については、     「本邦以外において開発されたもの」                 という限定がついていますので、     要注意です!  学生:具体的には、     試験でどのように出題されるのでしょうか?  先生:それでは、いつものように     計算問題で確認していきましょう。     次の費用は、どのように取り扱いますか?     当該輸入貨物の生産に関連して、     輸入者は、輸出者に対して次の          役務を無償で提供し費用を負担している。                 ただし、仕入書価格には含まれていない。     イ 当該輸入貨物の生産のために必要な       技術で本邦において開発されたもの       ・・・・・・3,500,000円  学生:この費用は、     輸入貨物の生産に関連して、     買手により無償で、     直接輸出者に提供されており                 仕入書価格(現実支払価格)に     含まれていないので、     加算要素のように見えますが、     最後に、     「本邦において開発されたもの」     となっているので、                 つまり、     「本邦以外において開発されたもの」     でないので、     加算要素には該当しません。     ですから、特に、     加算も減算もしなくていいのかな?  先生:良くできました。     それでは、少し難しくなりますよ。     次の費用は、どのように取り扱いますか?     輸入者Mは、     A国の輸出者Xとの取極めに従って、     輸入貨物を輸入するために     仕入書価格とは別に     次の支払いを行うことになっている。     イ 著名な日本人デザイナーB氏が       A国において作成した当該貨物       に係るデザイン       (Xに対し無償提供されたもの)の費用       ・・・・・1,000,000円  学生:大丈夫です。できます。     輸出者Xとの取極めに従っているので     輸入貨物の輸入取引に関連しています。     買手により無償で直接に提供されています。     デザインは意匠のことですから     【役務】になります。     仕入書価格とは別に支払いますので、     現実支払価格に含まれていない場合に     該当します。     A国が外国(輸出者の国)ですので、     デザイナーが日本人でも、     A国で作成されたデザインは     「本邦以外において開発されたもの」     に該当します。     従って、この場合は、     加算要素になりますから、仕入書価格に     1,000,000円を加えて計算します。  先生:パーフェクトです!     できるじゃないですか。  学生;講義の最初に     【役務】については、     「本邦以外において開発されたもの」                 という限定がついていますので、要注意です。     とヒントを頂いたので、     何とかできてしまいました。                 思ったより簡単でした。  先生:安心してると本番でうっかり引っかかるよ。     繰り返して練習しておいてくださいね。  学生:わかりました。     ありがとうございました。    メールマガジン 「合格祈願! 通関士受験のサプリメント」(無料)
の登録ページ
通関士受験、メルマガ講義録に戻る スクールきづ(トップページ)に戻る

スクールきづ 講座情報
 平成31年度「通関士講座」〔体験ゼミ〕募集中! 

貿易実務検定C級講座貿易実務検定B級講座
貿易実務検定【A級】講座(大阪)

英検1級(TOEIC900)講座 英検準1級(TOEIC800)講座

お疲れさまでした。



通関士・貿易実務検定関係の
メールマガジンの紹介:

メルマガ購読・解除
読者購読規約
 


メルマガ登録・解除
貿易・ビジネス英語 の サプリ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ


メルマガ購読・解除
読者購読規約
 




お知らせ

ブログ「合格祈願! 通関士・英検 受験のサプリメント」
通関士、貿易実務検定、英語学習法、就職と仕事など
のカテゴリーで書いています。

貿易実務検定対策講座「メルマガ講義録」
貿易実務検定の情報を発信し、貿易実務検定の受験者
をサポートします。

ドリル 「英語表現をマスターしよう!」
英語表現の練習ドリルをまとめたページで
学習者をサポートします。

「合格祈願! 英検・TOEIC 受験のサプリメント」
英語表現の練習ができるドリル(メールマガジン)
の登録【無料】ができるページです。

以上です。最後までありがとうございました。


inserted by FC2 system