平成31年を見据えた資格武装セミナ(情報提供編) 平成31年受験、通関士講座、体験ゼミ

貿易実務検定(C級)講座(スリム) 平成31年度「通関士講座」(2019年受験)
 


作成日 2018.10.09

管理人:木津隆夫

通関士や貿易に興味がある。通関士試験に挑戦したい 国際舞台に飛び出したい。そんな貴方に! 通関実務のポイントをお届けします。




通関士受験、メルマガ講座:
「通関実務:「DDPと課税価格」」

合格祈願! 通関士受験のサプリメント 第19号 (平成30年10月8日発行) より転載 3●貿易実務●● 今回のテーマは、「DDPと課税価格」です。  学生と先生の会話をお楽しみ下さい。 学生:こんにちは。    今日はインコタームズのDDPについて    簡単に教えて頂きたいのですが・・・       先生:突然、どうしたのですか?       学生:通関士を受ける友人に質問されたのですが、    答えられなかったので・・・・ 先生:おそらく、    通関士試験の輸入申告書の問題で、    DDPが出てきたのでしょうね。        それで、    貿易を勉強してる君に質問したのですね。      学生:ちょっと違うかな。    計算問題を聞かれたのですが、    良く分からなくて・・ 先生:あっ、そうか、計算問題でも出ますね。    貿易実務検定A級でも出ますよ。    C級の貴方では、ちょっとムリかな。    DDPを知っていても課税価格の計算までは    貿易実務検定C級で扱ってないからね。       で、どんな質問すか? 学生:ちょっと長いですよ。    本邦所在の法人Mは、H国に所在する    輸出者Xから洋服を輸入している。          MとXとの間の売買契約は、    当該洋服が輸入港に到着してから    Mの指定する引渡場所において    Mに引き渡すまでのすべての手続きを    Xの責任によって行うこととする    DDP(Delivered Duty Paid)条件で    締結されている。    本件売買に関して、    以下の場合における課税価格を計算しなさい。               1 DDP条件の売買価格は      1,100,000円である。    2 輸入港到着までの運賃及び保険料は      50,000円である。    3 輸入港からMの指定する引渡場所までの      運賃及び保険料は      30,000円である。    4 当該洋服の生産に必要な原材料は      MがXに無償で提供したもので、      それに要した費用は250,000円であり、              上記1のDDP条件での売買価格には      含まれていない。    5 この課税価格を基に算出される      関税、消費税及び地方消費税の総額は      170,000円とする。    6 MとXとの間には、特殊関係はない。 先生:なるほど、ぜんぜん分からないでしょう。          でも、        DDP価格は、          「仕向地持込渡し、輸入税込み価格」です。    つまり、          貨物を輸入国の契約指定場所まで    持込んで引き渡すまでの全ての費用;    貨物代金の外に、    輸出地から輸入港までの運賃・保険料、    輸入港から売手の指定し引渡場所までの    運賃・保険料輸入税等    を含んだ価格のことです。    ですから、    DDPを知らなくても、問題文に   「輸入港に到着してから    Mの指定する引渡場所において           Mに引き渡すまでのすべての手続きを    Xの責任によって行うこととする    DDP(Delivered Duty Paid)条件」      と説明がついているので、    大体推理できると思いますが、          輸入時の関税をどちらが負担するかを    知りたかったのでしょうね。   学生:売手は、輸入通関手続を終え、    Duty Paid(輸入税を納付し)、    指定仕向地まで貨物を持ち込んで    買手にDelivered(引き渡たす)までの    一切の危険と費用を負担します。    ですから    輸入時の関税等も売手(X)が負担する、    ということですね。 先生:その通りです。    君の友人は、    そこが知りたかったのでしょうね。    ところで、    インコタームズ2010にはなくて    インコタームズ2000にはあった        DDUって知ってますか? 学生:テキストに比較表があって、    名前は何となく憶えていますが、    DDPとDDUの違いは、PとUです。    Pは Paid     Uは Unpaid ですから、          DDUの場合は、輸入時の関税等は    売手が負担しない条件です。    DDUはインコタームズ2010では    DAPに統合されたんですよね。 先生:そうですね。      DDU、DAPもついでに    友人に教えておいてくださいね。    貿易実務検定対策講座:    「インコタームズ2010:DAP」    http://school-kizu.jp/dap.html    が参考になるかな。 学生:有難うございます。    計算は良く分からないけれど、    貿易の知識って    通関士の試験にも役に立つんですね。    これからも、頑張って勉強します。 先生:そうですか、それは楽しみです。    今週の日曜日、通関士試験なので、    参考のため、解説をしておきますね。    輸入港到着までの運賃及び保険料     現実支払価格(DDP条件価格)に     既に含まれているので、     特に加算も減算も必要ないですね。         輸入港からMの指定場所までの    運賃及び保険料     買手が売手に対して支払う     現実支払価格(DDP条件価格)に     輸入港到着後の国内運送のための     運賃及び保険料が含まれていて、     かつ、その含まれている額が     明らかであるので、控除(減算)     しないといけないですね。    無償提供した生産原材料の費用     買手が輸入貨物の生産に関連して     輸入貨物の生産に必要な原材料     を無償で提供した場合には、     買手は当該無償提供した     原材料の費用をも含めて輸入貨物を     購入したことになるので、     当該無償提供した原材料の費用は、     課税価格に算入(加算)する     ことになっています。   輸入時に課される   関税、消費税及び地方消費税     買手が売手に対して支払う     現実支払価格(DDP条件価格)に     その輸入貨物の輸入時に課される     関税、消費税及び地方消費税     が含まれていて、かつ、     その含まれている額が明らかであるので、     控除(減算)しないといけないですね。   特殊関係がないので、   課税価格の決定の原則を適用して、        契約価格(DDP)を   現実支払価格として計算します:    現実支払価格     1,100,000円     国内運賃及び保険料   −30,000円    無償提供原材料の費用 +250,000円    関税、消費税など    −170,000円    これを計算すると、  1,150,000円 学生:まったくわかりませんが、    カッコいいすね。      お楽しみいただけたでしょうか?               次回をお楽しみに。 メールマガジン 「合格祈願! 通関士受験のサプリメント」(無料)
の登録ページ
通関士試験対策「メルマガ講義録」に戻る  姉妹版貿易実務検定対策「メルマガ講義録」を見てみる。 通関士受験のサプリメント
(トップページ)に戻る

スクールきづ 講座情報
 平成31年度「通関士講座」〔体験ゼミ〕募集中! 

貿易実務検定C級講座(スリム)貿易実務検定B級講座(スリム)
貿易実務検定【A級】講座(2019.7受験)

英検1級(TOEIC900)講座 英検準1級(TOEIC800)講座

お疲れさまでした。



通関士・貿易実務検定関係の
メールマガジンの紹介:

メルマガ購読・解除
読者購読規約
 


メルマガ登録・解除
貿易・ビジネス英語 の サプリ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ


メルマガ購読・解除
読者購読規約
 




お知らせ

ブログ「合格祈願! 通関士・英検 受験のサプリメント」
通関士、貿易実務検定、英語学習法、就職と仕事など
のカテゴリーで書いています。

貿易実務検定対策講座「メルマガ講義録」
貿易実務検定の情報を発信し、貿易実務検定の受験者
をサポートします。

ドリル 「英語表現をマスターしよう!」
英語表現の練習ドリルをまとめたページで
学習者をサポートします。

「合格祈願! 英検・TOEIC 受験のサプリメント」
英語表現の練習ができるドリル(メールマガジン)
の登録【無料】ができるページです。

以上です。最後までありがとうございました。


inserted by FC2 system