通関士講座、体験ゼミ

平成30年度「通関士講座」〔木・金・土・日コース〕

通関士講座の受講料一覧表 & 通関士試験の基本書:定番の平成30年度版




通関士講座の選び方、5つのポイント

作成日 2005.12.18
改訂日 2017.10.30

管理人:木津隆夫

通関士講座を正しく選んで、通関士試験の合格を目指して進んでください!


  通関士講座の選び方、5つのポイントを載せます。 メールマガジン:「合格祈願! 通関士受験のサプリメント」 平成17年 第19号(平成18年12月13日発行)より転載  メルマがでは3つのポイントでしたが、    平成21年に一つ追加しました。    更に、今回、新HP移転を記念して一つ追加しました。  ワン・ポイント・レッスンを講義生中継でお届けします。  「講師の木津です。よろしくお願いします!   今日は、    通関士受験講座の選び方について   ポイントを 5つ 紹介しましょう!    その前に、通関士って何?    という方、いらっしゃいますか?     まず、つぎの2つをブログ記事をご覧ください。     通関士試験、初受験のための入門の入門    はじめての通関士試験:超入門ガイダンス    大丈夫ですか?    通関士というお仕事、通関士試験のことがわかった。    じゃ、どうして勉強しようか?    通信、ビデオ講座、通信教育、通学、独学など     通関士への道は様々です。     通関士試験を、独学で勉強される方も、     参考になる部分があると思いますので、     お付き合いくださいね。     結構難しい試験なので、     通学が重要な候補になりますね。    都会には沢山の通関士講座があり、選択に迷います。     逆に、田舎の方では、通関士講座が全く、     通関士の通信教育をしてくれ、     というメールを良く頂きます。     私も、     66歳になり、引退を意識するようになり、     通関士講座の     通信教育化をする余裕はありませんので、     通学できない人のために     メルマガやブログやホームページで     通関士試験の合格ノウハウを提供しています。     ご活用下さい!    さて、結論から言いましょう!   通関士講座を選ぶ1番のポイントは    「講師」です。    決して、私が講師として優れているという    自慢話をするわけではありません。     古い話題で恐縮ですが、     京都の塾で殺人事件が起りました。     良い生徒 と 良い先生 でも事件は起る。      それは、二人の相性です。      本人同士でなければ分からない部分ですね。     ですから、受講申込みをする前に     担当講師と直接会って話ができるということが     スクール選びの基本だと思います。      私のスクールは少し極端ですが、      講座説明会に出席しないと(=私と話をしないと)      受講できないシステムにしています。    次に    通関士講座を選ぶ2番目のポイントは、     「小テスト」です。      どこの学校にも小テストはあります。      小テストのレベルが問題です。       単に、○×を付けるだけ、選べるだけでは不十分です。       ×の理由を説明される問題。       空欄に、文字を書かせる問題。       復習をしっかりしないと解けない小テスト。       これが理想です。             合格できたのは、毎週の「小テスト」のお陰です!      毎年、かなりの受講生から同じコメントを頂きます。             昔々、新米講師だったころ       同じ学校で2つのクラスがあって、       ある先生は、「復習テスト」をされませんでした。       私は、毎回コツコツと「復習テスト」を行いました。      結果は、       私のクラスの合格者は「10倍!」だったのです。       テキストは同じですから、        1番のポイントは、先生の違いではなく、        その授業方針の違いは、「復習テスト」        ですから、これが第2番目のポイントです。        しかも、このテストが厳しい!        参考: スクールきづ:小テスト命(いのち)       学校のビルがしっかりしてるから信頼できる。       受講料が高いから良いだろう。       テキストがキレイで見やすいから実力がつくだろう。       パンフレットがしっかりしているから安心だ。       広告宣伝を良くしているから。       大手だから受かれしてくれるだろう。       公表されている実績が良いからなどは        通関士講座選びの面からは、ポイントになりません。        むしろ「錯覚」=間違った講座選びでしょう。            通関士試験の範囲は広いので、       その都度         確実に知識を定着させることが         極めて大切です。       わかりやすく教えるだけで、その後のフォローがなければ       実力はつきません。       私の講座では、        厳しい小テストを毎週し成績を公表します。             もっとも、これを上手く機能させるためには        若干の工夫が必要ですが・・・    通関士講座を選ぶ3番目のポイントは、      「回転数」です。       これは、カリキュラムを見て判断できます。       初めて学ぶ科目ばかりですから、       開講後9月までかかって一通り終わるカリキュラムは       感心できません。       なぜなら、4月の最初に学んだことは、       9月には完璧なまでに忘却の彼方ですからね。       直前期になって、最初からやり直しでは困りますね。       ですから、       まず概略を一通り勉強します。これが1回転目。       次に本試験までにもう一通り勉強します。2回転。       これがスタンダードだろうと思います。       もっともこの部分は、それぞれの学校のノウハウが       ありますので絶対的なポイントではありません。       私のスクールでは、        ど素人のための「初めての通関士、体験ゼミ」        初めて勉強する「H30通関士講座、入門ゼミ」        再受験者と一緒にする「H30通関士講座、基礎ゼミ」        問題演習の「H30通関士講座、実践ゼミ」        校内模試で総仕上げの「H30通関士講座、直前ゼミ」           なんと、「5回転」 しています。        もっとも、体験ゼミは任意なので        それも、「4回転」します。   通関士講座を選ぶ4番目のポイントは     初めて受験する人に、本当のことを教えてくれることです。     本当のこと というのは、      通関士試験は、難しいということです。      平均合格率が7,8%でも、      初めて受験する人【=3科目全部受ける人】の合格率は約4%。      まあ、去年(平成29年)は、         簡単だったようですが、例外でしょう。      その反動で、来年(平成30年度)は難しくなると思って         準部するのが妥当だと思います。     合格するのに必要な本当のことは、      講義を受けることではなく、      講義を受けた後で、自分で復習をすることの大変さです。      講義を聞いて「体験」などと言うところもありますが、      いくら講師の講義がわかりやすくても、      あなたは合格できません。      合格するかどうかは、貴方が勉強するかどうかなのです。      これは当たり前すぎて、誰も反論できません。      でも、実行できる人は少ないのが事実です。      ですから、この当たり前のことを「体験」できれば最高ですね。          そんな学校はおそらくないでしょう。      参考ですが、ご覧いただければ幸いです。       スクールきづ「初めての通関士、体験ゼミ」      通関士講座を選ぶ5番目のポイントは     復習機能です。      人間は、忘れる動物です。      では、どうすればいいか?       簡単です。       忘れたら、もう一度、覚えればよい。       あるいは、       忘れる前に、記憶のメンテナンスをすればよい。      ところが、毎週、休みなく講座が続くと      日々の復習に追われれ      忘れかかっている数週間前の復習ができない!              カリキュラムの中に科目ごとの復習テストなど       取り入れているところは良いですね。             平成30年度の私の通関士講座の       日程表(カリキュラム)を       ご覧いただくと気づかれりと思いますが、       講義は、一か月に3週だけで、       1週は復習できるようにしています。           意図的に自分の講座の特徴を書いたので      「スクールきづ」のPR版になってしまいました。      商売熱心でごめんなさい!      参考になる部分もあれば幸いに存じます。      良いスクールを選び、悔いのない受験勉強をして下さい。                    今回は、以上です。   次回をお楽しみに!


トップページスクールきづに戻る
スクールきづ 講座情報   講座別の【無料】講座説明会の予定表   日時別の【無料】講座説明会・個別【面談】の予定表   「通関士講座」〔木・金・土・日コース〕   初めての通関士講座【体験ゼミ】  貿易実務検定に貴方も挑戦しませんか?
         貿易実務検定C級対策講座     貿易実務検定B級対策講座     貿易実務検定A級対策講座
  悩めるベトナム出張に朗報!    楽しいベトナム語講座    「スクールきづ」    〒530-0012     大阪市北区芝田1丁目4番17-208 
   TEL 06-6366-6131  (但し、平日の9:00~18:00)
    メールはこちらからどうぞ!   スクールきづまでのマップ(道順)

おまけコーナーです!
   メールマガジン「合格祈願! 通関士受験のサプリメント」(無料)の登録ページ
   メールマガジン「合格祈願 英検・TOEIC 受験のサプリメント」(無料)の登録ページ お疲れさまでした。

inserted by FC2 system